建売住宅を購入するにあたって

一戸建て住宅には注文住宅と建売住宅があり、念願の一戸建てを購入するとなったとき、あなたの理想はどちらでしょうか?もちろん価格のこともありますし、他にもなにメリットやデメリットはあるのかなと思います。間単に違いを比べると土地を買って家を建てるのか、それとも土地が付いている建物を購入するのかという違いといえるでしょう。

 

注文住宅は施工のときの条件が意外と厳しく設けられていたり、注文時の理想と現実がかけ離れているなど上級者向けの住宅といえます。といっても住宅を何度も購入すること一般の人にとっては非常に厳しいものですので、ほとんどの人達が初級者ということになります。

 

一戸建ては注文住宅と建売住宅にわかれており、建売住宅でも建物がまだ建っていない未完成の住宅と既に建っていて内覧可能な住宅などがあります。よく住宅展示場で売約済みとかかれた紙が、建ってもいない土地に貼られていることがあります。これは実際にはもう建設予定が決まっており図面も完成しています。そこで建築模型や商談を重ねて住宅が建つ前に購入して完成したら移り住むスタイルで、内覧会のような住宅がたくさん建っているところですと、立地さえあえば内覧だけですぐに契約までこぎつけ、早ければ一ヶ月程度で入居が可能となります。

 

展示会などで使われているモデルルームは建売の建設完了住宅といえます。

 

人がたくさん入って価値が落ちるようにも感じますが、モデルルームは立地のよいところに立てられ、集客の為に家具が取り付けられていたりしており、購入時にサービスとしてそのまま家具や家電が手に入ったりもします。

 

建売住宅とは住宅展示場やオープンハウスのようなすぐに居住が可能な1個建てを言います。経費を削減できたり、実際にまだ建っていなくてもパースが描かれていたりするので仕上がりのイメージは掴むことが出来ます。それに似たモデルルームなどにも気楽にいけることから建売住宅は人気の商品です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市